2017年10月29日

●第23回 手賀沼エコマラソン

teganuma_20171029-01.jpg
 10月の第4日曜日に、「第23回 手賀沼エコマラソン」を走りました。諸事情により、2シーズンぶりの復帰第一戦。気温10℃台前半、雨が降り続くあいにくの天気。
 8時前に会場到着。着替えを済ませて、荷物を預けて、準備完了。簡易レインコートを羽織って体力消耗を抑えつつ待機します。公園内の土は既にドロドロで、シューズがずぶ濡れ、ドロドロになるのは早々に諦めます。
 9時開会式開始。テントの下でこじんまりと、市長さん、消防署長さん、議員さんの挨拶と続きます。元NHKラジオ体操のお兄さんの躍動感あるラジオ体操の実演に、ようやく体が動き出します。
 9時半にスタート地点に移動開始。柏ふるさと大橋を渡ったところにスタート地点が移動していて、走りやすくなった感じ。少し雨宿りした後、整列。特にアップもせず、少し体をほぐすのみ。スタート直前にレインコートを脱いで、小さくまとめて手にもって準備完了。目標は、最近の練習ペースから「4分30秒/kmで完走できれば上出来」と判断して、1時間35分に設定。

 10時号砲。22秒でスタート地点を通過して、3年ぶりのレーススタート!序盤は少し力んで、4分20秒/km程度のペース。後半落ちることを織り込んで上々の滑り出しと思ったけれども、5㎞手前あたりから左わき腹に痛みを感じて、力みすぎたかと少々後悔。7kmあたりまで心持ちペースを抑えて様子を見るけれども、特に痛みがなくなる感じもなし。とにかくリタイアは避けたいので、「肩甲骨を動かし、その反動で足を前に振り出す体幹走法」はひとまずあきらめて、「お腹を後ろに引いたへっぴり腰スタイル」で走ってみる。10㎞を45分7秒で通過して、なんとか4分30秒/kmを維持。

 後半戦。ペースを上げる余裕はないけれども、呼吸は安定。足をこまめに回転させて体を前に運ぶことを意識しつつ、へっぴり腰ラン継続。15㎞地点前後の上り坂で少し順位を上げようと意識的にペースアップ。反動で少し息が乱れる。残り4㎞で周りの人たちがペースアップしたように感じる。何のことはない、自分のペースが落ちただけ。1時間36分39秒でゴール。

teganuma_20171029-03.jpg
測定地点 スプリット ラップ
Start 00:00:22
5km 00:22:28 0:22:06
10km 00:45:07 0:22:39
15km 01:07:46 0:22:39
20km 01:31:31 0:23:45
Finish 01:36:39 0:05:08

 スタート時のロスを除くと1時間36分07秒で、目標から1分遅れた感じ。タイム的には自己ワースト3位に入るくらいに悪い結果だけれども、久々のレースなりに頑張れたと思います。

teganuma_20171029-02.jpg

Posted by mizdesign at 22:13 | Category : b03 マラソン | Comments [0] | Trackbacks [0]